何かと利用することが多い工務店!そんな工務店の基本情報を詳しく解説!

こちらのサイトは、家づくりの依頼先の中でも最も多いといわれている工務店について、基本情報を詳しく解説していきます。
利用する人が多いけれども、このような会社の形態は大きく分けると3種類があること、それと豆知識として覚えておくべきハウスメーカーとの違いについても触れているため、初めての家づくりに役立つ情報といっても過言ではありません。
なお、ハウスメーカーに依頼した場合でも施工を行うのが地元の会社などのケースもあるので、しっかり把握しておきましょう。

何かと利用することが多い工務店!そんな工務店の基本情報を詳しく解説!

工務店と聞くと、小さな会社のイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。
元々、大工さんなどの職人さんが個人で経営をしたお店が従業員を雇用してより多くの仕事を受注する目的で法人化、そして工務店の形で営業しているなどの特徴があります。
腕の良い職人さんがいる工務店は正規雇用など、工務店を選ぶ中での基本的な知識を覚えておけば注文住宅の成功率も高まりますし、家づくりに対する満足度も高まるなど知識を得ておくことをおすすめします。

そもそも工務店の行う仕事って何?

工務店では、複数の専門工事業者をマネジメントする仕事を行っており、工事全体を管理することで総合的な工事を担っています。
ハウスメーカーよりも狭い地域で住宅工事を請け負っているのが大きな特徴で、新築住宅の施工やリフォーム、増築などといった住宅における工事を進めていくのが主な仕事内容となります。
工務店には、施工専門・フランチャイズ・地域密着型・デザインに強みを持つ・デベロッパーなど、多岐にわたる種類がありますが、地域密着型のタイプでは拠点を置いている地域に密着しながら地域内で住宅の施工を請け負っていきます。
会社の規模は比較的小さいですが、家族経営の会社や社長と数名の社員で成り立っているところが多いので、依頼する側もコミュニケーションを図りやすいといったメリットが生まれてきます。
また、地域密着型のタイプは住民からの信頼を大切にしていることから、アフターサービスに力を入れているところが多いので、何かトラブルなどがあった場合でも素早く対応してもらうことができます。

工務店には様々なメリットがある!

工務店に工事を依頼するのはいろいろメリットがあります。
ハウスメーカーのようにCMやチラシなどでの宣伝が少ないので、宣伝に使う経費がかかりません。
また家族や親戚経営も多くスタッフ数も少なく、人件費も抑えています。
その分工費が安くなることは大きな魅力です。
リーズナブルに工事をしたい人にはおすすめです。
特に自社一貫の会社であれば、下請けに頼まず自社に大工がいます。
下請けへのマージンが発生しないので、安い値段で工事をすることが可能です。
責任を持って作業する姿勢は安心感があります。
さらに工務店はこじんまりとした社内で、アットホームな雰囲気です。
工事についての相談も気軽にできるでしょう。
スタッフのみんなが親身になって、良き提案をしてくれます。
打ち合わせでもいろいろ聞きやすいのもメリットです。
近所の工務店であれば、かかりつけとなりメンテナンスにも駆けつけてくれるはずです。
一生お付き合いできる関係にもなり得ます。

工務店にはデメリットもあるので注意

工務店は地域密着型の施工会社であり、設計から施工まで一貫して対応してもらえるところが多いです。
規格に沿って建てるハウスメーカーと比べると設計の自由度が高く、さらにコストパフォーマンスも大変良いのが特徴となっています。
地域密着型であるためその地域のことに精通しており、気候や特性に合わせて考えてもらえるため、出来上がってからも大変住みやすい家になりますし、何か不具合があった場合はすぐに駆け付けてもらうこともできます。
このようにメリットが多い工務店ですがデメリットもあります。
まず大工の腕によって品質に差が生じることがあげられます。
工務店では木造住宅を建てることがほとんどですが、細かな部分まで仕上げていないこともあり、仕上がりに差が出るのが現状です。
さらに工務店は小規模経営のことが多く倒産のリスクもあります。
少しの影響により経営状況が悪化してしまうので、アフタフォローがしっかりとしていてもいつまでその状況が続くかはわかりません。
デメリットをしっかりと把握し、大工の腕前を含めて事前のチェックが必要です。

工務店でかかる平均的な費用はどれくらい?

工務店にお願いすると言っても、実に様々ですから工務店の得意分野をよく把握しておき、必要なときにはそれぞれの店にお願いするといった方法がいいです。
また費用に関しては相場といったものがあり、あとは店と依頼主との相談によって決めていくのです。
そのようなことから平均的な費用よりも高くなったり、低くなったりしますから、いくらであるかとは一概に言えません。
まずは自分が何をどのようにしていきたいのか、その目標を達するにはどのようにしたらよくて、予算はいくらに繋がっていくのです。
自分が理想としているものに近づけていくには、それなりの苦労があるでしょう。
予算と話し合いで最終的に決まっていくのでここで明確な金額は言えないです。
少々お金がかかるくらいの方がいいかもしれませ。
お金をかけた分、その見返りとして、満足のいく結果が得られるからです。
時間をゆっくりかけて計画を立ててください。
焦ってしまうと元も子もないからです。

工務店に関する情報サイト
工務店の基本情報

こちらのサイトは、家づくりの依頼先の中でも最も多いといわれている工務店について、基本情報を詳しく解説していきます。利用する人が多いけれども、このような会社の形態は大きく分けると3種類があること、それと豆知識として覚えておくべきハウスメーカーとの違いについても触れているため、初めての家づくりに役立つ情報といっても過言ではありません。なお、ハウスメーカーに依頼した場合でも施工を行うのが地元の会社などのケースもあるので、しっかり把握しておきましょう。

Search